トップページに戻る

  保険ビジネスWebセミナー「定点観測と展望」のご案内

   

    サービス内容(第一期・第二期共通)

・保険ビジネスに関するWebセミナーを行います。
・セミナーは、原則として毎月第三水曜日の午後4時から5時に開催します。
  (例外がありますのでご注意ください)
・セミナーの現時点でのテーマと開催日は以下の通りですが、テーマについては順番(開催日)を変更
   する場合がありますので、随時当ページでご確認ください。
・第一期と第二期では料金体系が異なりますのでご注意ください。
・お申し込みいただいたテーマは開催日の1週間後から1か月間、録画を視聴することができます。

   

    WEBサービス 第一期(2023年7月~2024年6月)

開催日 講師 テーマ
6月19日(水) 岩本 堯  Embedded Insurance の動向と課題
 ーメガ生損保の動向ー

                                        利用料金

料金 利用内容
Aコース  6万円 1テーマ毎(人数制限無し)
 1万円 1テーマ毎(1名)
Cコース  60万円 年間12テーマ(人数制限無し)
 10万円 年間12テーマ(1名)

    WEBサービス 第二期(2024年7月~2025年6月)

開催日 講師 テーマ
7月17日(水) 石井 伸夫  日本で保険ブローカーが活躍できない13の理由
 -企業保険市場改革へのヒント-
8月21日(水) 鈴木 治  保険料調整問題:業務改善計画にみる4メガ損保の本気度
 ー東京海上日動の回答を中心にしてー
9月18日(水) 岩本 尭  NET保険の動向と方向性
 ー生き残れるのか
10月17日(木) 東野 正嗣  生命保険の鳥瞰図
 -全体像を理解する-
11月20日(水) 川上 洋  損保の直近年度決算概要と今後のビジネス変革
 -メガ損保の収益構造の現状と今後の商品・販売戦略-
12日18(水) 山本 祥司  生保の業績推移とチャネル・商品動向
 ―業績・チャネル・商品動向が指し示す生保の課題―
2025年
1月15日(水)
東野 正嗣  生保基幹システムの課題と解決の方向性
 ーなぜメインフレームを使い続けるのかー
2月19日(水) 石井 伸夫  金融サービス仲介業
 -ワンストップ仲介への期待と現実-
3月19日(水) 岩本 尭  ペット保険の業務とシステム
 -少子多死時代で未来はあるのか-
4月16日(水) 未定  保険会社のSDGs
 ー特徴とそこから見えるものー
5月21日(水) 横井 通時  天才 イーロン・マスクが自動車保険を変える!
 ー新たな自動車保険ビジネスモデルと保険業界への影響ー
6月18日(水) 未定  医療革命と保険
 ー保険に新しい革命をー

                                        利用料金

料金 利用内容
Aコース
1テーマ毎申込
受講者1名1万円
受講者10人まで6万円
受講者10人超別途お見積りいたします
Cコース
年間12テーマ一括申込
受講者1名10万円
受講者10人まで60万円
受講者10人超別途お見積りいたします

    申込方法

  

・申し込み締め切り日は毎月10日となりますのでご注意ください

・リモート(ZOOM)URLは申し込み後に配信させて頂きます

上記に関するお問い合わせは、担当村田(m.murata@tmsn.net)まで


    WEBサービス アーカイブス

・既に終了したセミナーは以下の通りです。オンデマンドで視聴可能なテーマもありますので、ご視聴になりたいテーマがあれば個別にご相談ください。

講師 テーマ
鈴木 治  驚異の低事業費率を実現した米・GEICOの経営戦略
 -世界最大の通販専業損保急成長の背景-
森岡 伸彦  少額短期保険の現状と課題
 -この数年の行政処分に見る重大な課題も踏まえて-
石井 伸夫  金融サービス仲介業
 -ワンストップ仲介への期待と現実-
山本 祥司  日本の保険会社の健康経営への取組み
 -生保の新たなビジネスフロンティア-
小島 修矢  企業のリスクの多様化と保険ソリューション
 -企業を取り巻くリスクについて考える-
川上 洋  損保の直近年度決算概要と今後のビジネス変革
 -メガ損保の収益構造の現状と今後の商品・販売戦略-
山本 祥司  生保の業績推移とチャネル・商品動向
 ―業績・チャネル・商品動向が指し示す生保の課題―
上田 和雄  損害調査の課題と対策
 ービッグモータ事件を防ぐことは出来なかったのかー
鈴木 治  米・Progressiveの驚異の成長戦略とIT戦略
 ー遂に、全米NO1の自動車保険会社に成長!ー
岩本 堯  生損保将来基盤の構築の方向性(態勢と人材育成)
 ーDX 、提携等の新たな取り組みから見えてくるものー