HOME > 会社の情報 > 社長挨拶
社長挨拶
 

創業の経緯

2004年に保険会社及びその隣接業界の卒業生(満60歳)
10名が集まりトムソンネットを創業。
システム部門出身メンバーが中心となり、実務家としての
経験をベースにした保険SE向け実務研修を立ち上げること
からトムソンネットの活動がスタートしました。
創業以来、既に研修受講者は延べ4000名を超えています。

現況

創業から12年経過し、現在ではIT分野に留まらず保険業務全般のベテランも参加しメンバーは30名を越えました。また、研修サービスに留まらず保険ビジネス全般についてのアドバーザリー業務なども要請に応じて数多く行っていますし、弊社が
持つノウハウの集大成として著作物も作成しています。
(金融財政事情研究会出版「図説ビジネス」シリーズ三部作)

活動の原点

トムソンネットには保険ビジネスに関わる様々な会社の出身メンバーが参加して
おり、特定の会社のためにではなく永年お世話になった業界への恩返しを果たす
ことを第一義と考え、些かでも業界発展のためになることを目指しています。

これからの課題

一段と進化するITを背景に全産業的にグローバルな変革が迫られる中で、保険業界もこれまでのビジネスモデルのままでは立ち行かない状況になってきていると言えましょう。国内外の様々な状況を注意深く見極めながら更なる保険業界向けの発信を継続していかなければならないと考えています。


             2016年6月

株式会社トムソンネット        
代表取締役社長 森川 勝彦