トムソンネットは、長年にわたり保険ビジネスに携わってきたエキスパートの集団です。
光岡 悦夫
  • 1971年、日立製作所に入社、38年勤続、
    2008年同社を定年退職。
  • 日立製作所在職中は、生保・損保の数多くのシステム開発に従事。主なものは、
    OCR利用の契約エントリ(単語照合機能)、漢字イメージ証券発行、生保営業
    支援、損保代理店、代理店VAN、損保VAN、帳票物流、積立資産ALM、
    仮想事務環境文書管理、帳票設計支援、電子帳票、損害調査(FAX事故受付、
    損調ナレッジ、自動車事故過失相殺認定)、企業安全診断レポート、代理店
    エキストラネット、代理店支援コールセンタ、代理店Webオンライン、
    自賠責損調Web等のシステムなど
  • 2009年からは、ビジネスルール・マネージメントシステムの保険システム適用コンサル、システム設計、導入支援で活躍
    ビジネスルール・マネージメントでは、生保新契約医務査定システム等を経験
  • 損保業務システム開発の更なる効率化を図るべく、損保商品データモデルと、
    ビジネスルール・マネージメントシステムの適用を、企画、提案活動を推進中
担当エリア
損害保険システムと事務