トムソンネットは、長年にわたり保険ビジネスに携わってきたエキスパートの集団です。
板倉 貴治
  • 1972年 石油荷役(株)保険部入社1年在籍、以降、AIU保険会社16年、
    A&A(米国保険ブローカー)2年、日動火災(株)7年、HDI-Gerling Industrie
    保険会社日本支店15年、スター保険1年3か月を経て42年間の損保業界生活を引退
  • 主に大規模企業リスクにかかる新種保険分野(各種賠償保険、ボンド、D&O保険、
    海外プロジェクト)の引受業務を担当するアンダーライティングに従事、大蔵省、金融庁との認可折衝担当、HDI保険会社の日本における事業免許取得後Gerling保険会社との合併を経て日本副代表者、外国損害保険協会協議員16年
  • 論文・著作等活動:1989年6月「外者法第3条第4項の法的所在」保険毎日、
    1995年4月「施行を直前に控えたPL法の解説とその対応について」中小公庫月報、
    「ハンドブック製造物責任(PL)法・ハンドブック製造物責任対策(PLD)」
                                                    (共著)㈱ぎょうせい
  • 2014年11月以降「近未来における再保険業務の展望」保険毎日連載
  • 2015年11月「ルシュリコン・イニシアティブ」インシュアランス損保版
  • (株)保険研究所 インシュアランス 客員論説委員
    インスウォッチ コラムニスト
    危機管理システム研究学会 理事
    日本通訳協会通訳検定2級、プライバシーマーク審査員補、
    個人情報保護士・監査人、保険仲立人(第160021号)
担当エリア
損保特別講座 金融監督行政全般
保険募集制度 デジタル革命と保険ビジネス
海外の保険業界動向 Pマーク取得支援
課題解決プログラム 再保険へのアドバイス